知ってりゃトクする事ばかり

知ってると知らないとじゃ大違い!オトクな情報が盛りだくさんなブログ・・・にしたいな(笑)

【足の裏にブツブツ】掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)かと病院に行った結果

f:id:tokushitai:20170710144048j:plain

こんちくわ あ゛じです。

更新頻度が減ったぶん、1つの話が長くなってます・・・w

まずは検査の結果報告

先日の検査結果、先週確認に行ってきました。

www.tokushitai.com

3箇所ほど血管が細くなっているのを確認できたけど、まだ治療するほどではないようです。

じゃあ痛みの原因は?っていうとハッキリしないんだけど、急に心筋梗塞になったりする危険はほとんどないでしょうとのこと。

とりあえずコレステロール値が高いので、薬は飲んだほうが良いということで飲むことにしました。

スッキリしませんが、これでひとまず落着です。

 

ところで、実はこの検査と同時進行で、違う体調不良にも悩まされていたんです。

これがまた、一騒動あったんで、今回はそのことについて書きます。

足の裏に出来物が発生

2週間ほど前でしょうか、右足の裏にニキビのような赤い出来物が発生しました。

虫刺されか、湿疹だろうってことで放置。

 

それから数日後、見るとブツブツが増えてました(汗)

ヤバいよヤバいよ~ってことで、塗り薬を塗ることに。

【指定第2類医薬品】フルコートf 5g

【指定第2類医薬品】フルコートf 5g

 

塗り薬でお気に入りなのはフルコート。

皮膚疾患にはとても良く効きます。

ステロイドが入ってるんで使い過ぎには注意が必要だけど・・・。

 

この頃から気になって、しばしば状態を確認するようになりました。

まず皮膚下に小さな水疱が複数出来て、しばらくすると膿が溜まって膿疱に変化しています。

う~気持ち悪い!!!

こういうブツブツとか苦手なんですよ。

(得意な人ってそうはいないと思いますがw)

子供の頃から、丸いブツブツとか複数の小さな穴の集団を見ると、ゾゾっ!と鳥肌がスタンダップするんです。

 

Youtubeのトップページにアクセスすると、人気のチャンネルが表示されるじゃないですか。

2~3年くらい前、そこにグロい奇病とかの動画チャンネルが表示されてたんですよ。
その中に手のひらが蜂の巣みたいになってる画像があって、それが目に入ってしまいショック死しそうにw
今は表示されないけど、今だにしょっちゅう思い出しては鳥肌立ててますw

(脱線したんで戻します)

病院で診察を受けることに

お気に入りのフルコートを1週間程度使うも効果が出てこない。

これって・・・

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)じゃない?と思うように。

 

◆掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは?

・手のひらや足の裏に膿疱ができて、やがて潰れるとかさぶたのような茶色になる。

・繰り返し膿疱が発生し、長年悩まされている人も多い。

・感染性は無く、原因究明が出来ていないので、完全な治療法も無い。

 

ネットで鳥肌立てまくりながら症状の画像を見ましたが、ソックリです。

更に、若い頃、両手のひらにブツブツがよく出来てたのを思い出したんです。

その頃は手荒れが酷いなぁ~くらいでオロナイン軟膏とか付けてた気がします。

痛くも痒くもないんでそれほど生活に支障はなかったけど、買い物してお釣りを貰う時がツラかった!

なるべく手を開かないで目立たないようにしたり・・・。

いつの間にか、症状が出なくなってたんですけどね。

それが今回、足の裏に出たんじゃないだろうか?

 

絶対そーに違いない!!!

ただ、素人判断は危険なので、一応、ネットで調べて近くの皮膚科に行くことに。

 

初めて訪れたその病院、なにやら嫌な予感が。

患者が一人も居ないんですが?w

休みかと思ったけど、やってるようです。

たまたまかな?と思いながら受付を済ますと、スグに診察室に呼ばれました。

 

診察室に入ると、そこにいたのはかなり高齢の先生。

そして、

「#)JE$#QK'"&!」

と、言われましたw

え!?

と2回くらい聞き返したところで、脇に居たおばさん(ナース?)が通訳してくれて、診察ベッドに横たわるようにとのこと。

めっちゃ滑舌悪いw

 

そして患部を見た先生、

うぐをっ!

とか、よくわからんうめき声を発しました。

 

先生:「こんなになるまで・・・いつごろからなんだ?」

オレ:「2週間くらい前ですかね」

先生:「痛みは?」

オレ:「少し痒いくらいです」

先生:「これは・・・帯状疱疹だな!」

オレ:「え!?掌蹠膿疱っぽいですけど!?」

先生:「掌蹠膿疱なら反対の足にも出るから違う!!!」

 

なんかすっげー偉そうな態度で、昭和を思い出すんですけどw

まぁいっか・・・と納得出来ないけど、ハイハイと話を聞いて病院を後に。

この病院、どういう仕組かわからんけど薬も出してくれたのが唯一、良かった点。

翌日、違う病院へ

とりあえず、出してもらった飲み薬と塗り薬を使う。

でも、絶対に帯状疱疹じゃない。

帯状疱疹は確かに体の片側だけに出来るけど、痛みが酷いし、帯状にブツブツが出来るハズ。

オレの場合は全然痛くないし、ブツブツの状態もそれとは違う。

それに掌蹠膿疱症は両側に出ることが多いけど、片側だけのこともある(特に初期)らしいし。

 

そんなワケで翌日、違う皮膚科に行くことに。

今度はネットで良さげな病院を慎重に選びました。

個人病院だけど、患者のために夜9時までやってて、土日もやってるみたい。

 

翌日、行ってみると驚きの光景が!

狭い待合室に人がビッシリ!!!

順番待ちのカードをもらうと、どうやら先に20人くらい待ってる人がいるみたい(汗)

帰ろうか悩んだけど、人気があるからこそなんで、待つことに。

外に出ても良いとのことだったので、車に給油したり用事を片付けたりでちょうど良かったですけどね。

 

診察室で待っていると先生がやってきました。

この病院は患者が移動するんじゃなくて、先生が患者の所へ移動するシステムらしい。

先生は40~50代らしく、元気!

事情を説明して患部を診てもらうと、明らかに帯状疱疹ではないとのこと。

やっぱり!

あのヤブ医者め!!!

ちぃ~がぁ~う~だぁ~ろ~!

このハゲーーー!!!(ハゲではなかったけど)

 

信用して、そのまま出された薬を使い続けてたら症状悪化させるとこだった。

ヤブ医者通報システムがあったら通報したいところだ。

 

先生に、やっぱ掌蹠膿疱ですかね?と聞いてみると、意外な言葉が。

「水虫の可能性が高いですね」

え!?

これが水虫!?

 

水虫菌がいるか調べてみるということで、患部の皮膚をチョイチョイと取って先生は出ていきました。

そして数分後、呼ばれたので行ってみると、顕微鏡を覗くようにと。

こういうふうに見えるこの部分が水虫菌だよと、先生はわざわざ絵まで書いて教えてくれました。

確かにいますね(汗)

 

掌蹠膿疱症も同時に発症している可能性が無いワケではないけど、掌蹠膿疱症の場合、患部周辺の肌がガサガサになるので、その可能性は低いということでした。

オレの見立てもハズレだったのねw

おわりに

先生に教えてもらったとおり、飲み薬と塗り薬、そして1日3回、赤ちゃんを洗うように優しく足を洗うというのを実践中です。

塗り薬より3回洗うほうが大事なんだとか。

おかげでかなり症状は改善していて、歩くたびに感じていた痛痒さも全くなくなりました。

あと、家族に水虫だと言わないほうが良いと言われ、それも実践中です。

お父さんが水虫だと知ると、家族はかなり酷い扱いをするらしくw

先生はそういう事例をたくさん見てきたそうです。

普通、感染の心配するけど、実際には全然気にしなくて良いみたいですよ。

 

今回は良い先生に巡り会えてラッキーでした。

これから皮膚疾患があったら、迷わずこの先生に診てもらうことでしょう。

人気のある無しって、やっぱそれなりに理由があるもんですね。

掌蹠膿疱症 治療の手引き (ビオチン治療のQ&A)

掌蹠膿疱症 治療の手引き (ビオチン治療のQ&A)