知ってりゃトクする事ばかり

知ってると知らないとじゃ大違い!オトクな情報が盛りだくさんなブログ・・・にしたいな(笑)

奇跡の確率

f:id:tokushitai:20170703094814j:plain

こんちくわ あ゛じです。

ジメジメ嫌ですねぇ・・・

ちょっとした奇跡

高校生の頃、授業中に隣の席の友人が「これやってみて!」と電卓を渡してきました。

なんだろう?と思ったら、迷路を作ったと言うんです。

工業高校だったんで、ちょっとしたプログラミングが出来る、高性能の電卓をみんな持っていました。

オレはそんなこと出来るとは知りませんでしたがw

 

とても単純な迷路で、液晶に四角い■が表示されています。

そして上下左右好きな方向に1歩、矢印キー(だったと思う)を押して移動出来ます。

実際には■の表示は移動しないんだけど、移動したことになります。

それを繰り返し、ゴールするとそれまで何歩でゴールしたかの数字が表示されるという仕組み。

 

直感で操作していると、「9」という数字が表示されました。

オレ:「9って表示されたよ」

友人:「!!!」

友人:「9って入力しただろ!?それ、最短の歩数だぜ!」

オレ:「そんなことしてないよ。それに最短の歩数知らんし」

入力した順番を覚えていたので、友人が見ている前でもう一度やって、証明してみせました。

友人はプログラムをミスってるのかと確認しましたが、間違いないみたい。

どうやら一発のチャレンジで、正解を引き当ててしまったようです。

 

この場合の確率を計算してみました。

迷路だから基本的に戻るという選択は無いので、最初だけ4方向から選んで、次からは3方向から選択。

ということは・・・

4✕3✕3✕3✕3✕3✕3✕3✕3でOK?

だったら確率は、1/26244ですね。

この確率、自分では奇跡だと思ってるんだけど、どれくらいから奇跡と呼べるのかな?w

 

何気なく今、当たり前のように生きてるけど、それ自体奇跡の確率の積み重ねだし、奇跡ってなんだろう?確率ってなんだろう?って考える今日このごろですw

これから病院で検査

f:id:tokushitai:20170703104436g:plain

今日、これから病院で検査です。

胸が痛くて病院行った時の記事。

www.tokushitai.com

その後検査して緊急性が無いのは分かったけど、念のため更に造影剤で血管のつまり具合を確認します。

 

造影剤を使った検査をするにあたって、同意書にサインさせられました。

まれに副作用が発生し、死亡例もあるらしいです。

この説明書には「1万人に4人程度の割合で、ショックなどの危篤な副作用を生じることがあります」と書かれています。

不安感を少なくするためか分母を1万人にしてるけど、2500人に1人ってことでしょ?

これは確率的には非常に高いと思うんだけど、どう?

1/26244を一発で引き当てるオレには、朝飯前のことなんだが?w

 

とはいえ、実はこの造影剤による検査、以前にも経験してるんです。

だからそれほど気にしてないんだけどね。

でも、今回も大丈夫という保証はないし、多少の不安はあるなぁ。

だからといって、じゃあやりません!とはいかず、ほぼ一択だから仕方ないんだよね。

おわりに

長生きは社会にとって悪だぜ!

オレは太く短く生きるんだ!

そんなことを言っておきながら、せっせと病院行くオレってw