知ってりゃトクする事ばかり

知ってると知らないとじゃ大違い!オトクな情報が盛りだくさんなブログ・・・にしたいな(笑)

au学割天国U18と格安SIMはどっちがオトクか比較してみた

f:id:tokushitai:20170327151909j:plain

こんちくわ あ゛じです。

雪かーーー!!!

格安SIMにしてから気になった

ウチの子が高校生になるってことで、格安SIMを契約してスマホを与えました。

www.tokushitai.com

※この記事で通話が出来ないって書いてますが、単純にBIGLOBE側でSIMの設定が完了してなかっただけみたいです。

なにもしなくても翌日には通話が出来るようになりました。

 

格安SIMを契約後、もしかしてauの学割天国U18のほうがオトクだったりしないよね?とか気になっちゃったんで、ちょっと比較してみました。

どこで契約しようか検討中の人の参考になれば幸いです。

f:id:tokushitai:20170327161551j:plain

単純比較は出来ないのでおおよそです

ウチで契約したBIGLOBEの音声SIMとauの学割天国U18とを、まったく同じ条件では比較できないけど、おおよそでは分かるかなと。

 

 

比較内容は、今回契約したBIGLOBEの条件だったら、au学割天国U18では2年間でどれくらいの料金になるか?です。

・新規契約(親)16歳が使用

・とりあえず2年間利用とする

・月6GB

・音声SIM

・本体はiPhone7 32Gを購入(購入したのはiPhone6sだけど比較しやすいので)

 

いやいや、思ったより苦労しましたよ。

auの料金設定の複雑さといったら・・・

(3大キャリア全部そうだろうけど)

 

仕事してるふりして、エクセルで表を作ってみましたw

 

では、いきましょう!ざっと、こんなカンジになりました。

f:id:tokushitai:20170327154409j:plain

 

色々と説明が必要ですね。

内訳説明

内容はiPhone本体代と、データ通信料、通話料で分けました。

初期費用は省いてます。

(どこでも3千円くらいかかります)

 

・BIGLOBE格安SIMについて

BIGLOBEの値引きで「Gポイント」というのがありますが、よくあるポイントサイトです。

▼Gポイント詳細▼

Gポイント

 

BIGLOBEと提携しているらしく、ここのポイントでBIGLOBEの料金支払いが出来るので、値引きに入れました。

Apple StoreからiPhoneを購入する場合、BIGLOBEの格安SIMを申し込む場合など、Gポイントを経由するだけでポイントがもらえるので、使わない手はないです。

f:id:tokushitai:20170327155600j:plain

 

・au学割天国U18について

auのデータ容量で6GBが無いので、4~5GBに当てはめました。

学割天国U18の場合、U18データ定額20というが適用になり、使用したデータ量に応じて、料金が4段階に分かれるようです。

あまりデータ通信量が多くない人はムダを省けますが、ネット系をよく使う人は料金が上がります。

 

表にはスマートバリューの値引きを入れておきましたが、これがクセ者です。

スマートバリューに入るには、au指定の固定通信サービスを契約してなければなりません。

(以下ページの中央あたりに記載されてます)

www.au.com

ウチはauひかりに入っているのでスマートバリューの値引きを受けられますが、そうじゃない人は、対象の固定通信サービスを契約しないと値引きにならないです。

ちょっと面倒ですね。

 

この際、光回線もauに変えるか!って人はこちらの記事を参考にして下さい。

違約金も負担してくれるから、オトクです。

www.tokushitai.com

・通話料について

単純に比較するとauのほうがオトクです。

5分以内の通話なら割り増し料金がかからないので。

ただ、通話に関しては人によって大分利用頻度が変わるので、オレみたいに全然電話をかけない人は恩恵がありませんw

ちなみにウチの子も、今のところは電話回線で全く通話してないです。

(一応、通話パック60に加入)

その他検討すること

これらの他に注意しなきゃいけない事について

 

・縛り

auはご存じのとおり、2年縛りがあります。

BIGLOBE LTE・3G(音声SIM)は最低利用期間1年の縛りがあり、それ以降はいつ解約しても違約金はかかりません。

 

・キャリア決済

BIGLOBE格安SIMは、auのようなキャリア決済が出来ません。

(コンテンツ利用料などを料金と一緒に払う決済のこと)

クレカ払いやiTunesカードをコンビニ等で購入するなどして支払うことになります。

コンテンツによっては不便なことがあるかもしれません。

 

・留守番電話

BIGLOBEではスマート留守電(初月無料 290円/月)という留守電サービスがありますが、格安SIMの中には留守電サービスが無いところもあるようです。

(裏技的な方法で、無料で留守電サービスを利用することも出来ます)

 

・メールアドレス

格安SIMはキャリアのメールアドレスが使えません。

(auだったら@ezweb.ne.jpっていうメールアドレス)

Gmailで取得したメールアドレス等を使用することになります。

キャリアのメールアドレスじゃなきゃダメ!っていう場面に出くわすことはほとんど無いと思いますが、相手の受信設定によってはメールが届かないことがあるかもしれません。

 

その他、時期によって割引の条件が変わるのも注意ポイントです。

勝者はどっち!?

その人の利用環境にもよるので一概には言えないけど、ウチはBIGLOBEの格安SIMで正解でした。

 

冒頭のau学割天国U18の画像では2,980円/月~が強調されていますが、実は条件が厳しすぎると思います。

・3GB/月まで

・家族も新規で契約しなければならない

・スマートバリュー(au指定の固定回線)にも入らなければならない

これらをすべてクリアして、2,980円ですから。

すべて条件を満たして無くても契約できますが、当然、料金は上がってしまいます。

 

現在BIGLOBEのプランで、どれが適切か分からないので、とりあえずは6GBのプランを選択してます。

もし、これ以上使う場合は480円/月でエンタメフリー・オプションに入ろうと思っています。

このオプションに入ると、YOUTUBEや音楽などのデータ通信が使い放題になるんですよ。

データ量が多いのって動画とか音楽なので、これは良いオプションだと思います。

さいごに

格安SIMの速度を気にしている人もいるでしょうが、ウチでBIGLOBEとauで比較した時には速度の差はありませんでした。

時間帯によって変わってくるかもしれませんが・・・。

 

利用手続きもカンタンだし、オレ的には格安SIMを使わない理由は無いと思います。

オレのスマホも、もうすぐ格安SIMに変更です。