知ってりゃトクする事ばかり

知ってると知らないとじゃ大違い!オトクな情報が盛りだくさんなブログ・・・にしたいな(笑)

エクセルのグラフで見栄えを良くする小技

f:id:tokushitai:20160629104520j:plain

 

こんちくわ あ゛じです。

リオの卓球を見てたせいで寝不足で、さっき、知らないうちに寝てました。

仕事中ですがなにか?w

 

さて、今日はひさびさにエクセルネタでも・・・

 

エクセルでグラフを作る機会は結構あると思う。

こんなの(適当に作ってみた)。

f:id:tokushitai:20160817160037j:plain

 

でも、アレレ?ちょっとヘン。

 

f:id:tokushitai:20160817160159j:plain

 

月の達成率のセルにはあらかじめ以下の数式が入っているから、実績が無い8月以降の達成率が0で表示され、こんなグラフになっちゃいます。

f:id:tokushitai:20160817160556j:plain

(これは1月の達成率セルの内容)

 

f:id:tokushitai:20160817161854j:plain

(ここが0だからですね)

 

 

こういうグラフ、ウチの会社で良く見かけますw

 

なんか成績が急降下したみたいで見た目が良くないですよね。

 

回避策としては、実績を入れた月だけ達成率のセルに数式を入れれば良いんですが、これが月に1回じゃなくて日毎とか、時間毎だとちょっと面倒かも。

 

 

で、こんな小技の登場です。

 

f:id:tokushitai:20160817162021j:plain

達成率セルにこういう数式を入れます。

これは1月のセルなので、他の月もコピペして同様に入れます。

(2月だったらB18はC18、B17はC17ってセル指定が自動で変化しているハズ)

 

これは簡単に説明すると、最初の数式にプラスして、

実績に何も入力してなかったら、無いですよ~というエラーを表示してね!

というお願いを追加しています。

 

 

その結果、こう表示されます。

f:id:tokushitai:20160817163144j:plain

8月以降は実績の入力が無いので、#N/Aというエラーが表示されるようになりました。

 

 

グラフのほうを見てみると・・・

f:id:tokushitai:20160817163023j:plain

 

お!グラフの折れ線が7月までしか表示されてませんね!

 

グラフはエラー値を反映させないので、7月分までしか表示されないんです。

 

これで毎月、実績を入れるだけで良くなったわ~

 

 

って、#N/Aがみっともないんですが!?

 

 

はい、スミマセン・・・

 

では、ここに細工をしましょう。

 

まずは達成率セルをすべて選択します。

f:id:tokushitai:20160817163930j:plain

 

 

その状態で、「条件付き書式」の「新しいルール」を選択します。

f:id:tokushitai:20160817164049j:plain

 

 

「指定の値を含むセルだけを書式設定」を選択し、ルールの左窓で「エラー」を選択します。

f:id:tokushitai:20160817164249j:plain

 

 

次に「書式」をクリックします。

f:id:tokushitai:20160817164348j:plain

 

 

上の「フォント」タブをクリックし、色で白を選択します。

f:id:tokushitai:20160817164516j:plain

 

するとホラ!

f:id:tokushitai:20160817164802j:plain

 

エラーは白色で表示されるようになったので、#N/Aが見えなくなりました!

 

 

f:id:tokushitai:20160817164637j:plain

 

選択して反転していると、うっすらと#N/Aが見えますね。

 

ちなみに、このまま印刷しても#N/Aは印刷されませんよ♪

 

 

これでバッチリです!

f:id:tokushitai:20160817171225j:plain

 

 

色々と応用も出来ると思いますよ。

 

でわ~

 

Microsoft Excel 2016(最新)|オンラインコード版

Microsoft Excel 2016(最新)|オンラインコード版