知ってりゃトクする事ばかり

知ってると知らないとじゃ大違い!オトクな情報が盛りだくさんなブログ・・・にしたいな(笑)

エクセルは友達!セルのサイズがバラバラでも均等の表を作れるゾ!

f:id:tokushitai:20160629104520j:plain

 

※ここでは、主にエクセル初心者(またはウチの会社の連中w)を対象にした操作方法を書いています。

 

ちょっとこれを見て下さい。

f:id:tokushitai:20160701145649j:plain

 

なにか違和感を感じませんか?

 

上の「承認」とかハンコを押す表が、シートのセルサイズと一致してませんよね?

 

あ~オートシェイプで書いたんでしょ?

 

違うんですねぇ

オートシェイプでも出来るんですが、微妙なサイズの調整とか結構面倒だったりするんです。

 

実はこれ、「カメラ」という機能を使ってます。

カメラは初期状態ではリボンに表示されていないので、自分で表示させる必要があります。

 

f:id:tokushitai:20160701160130j:plain

 

どこでもいいのでリボンの上で右クリックし、「リボンのユーザー設定」をクリックします。

 

f:id:tokushitai:20160701160226j:plain

 

コマンドの選択で「リボンにないコマンド」を選ぶと、下に「カメラ」が出てきます。

そしたら、「追加」でリボンに追加します。

 

f:id:tokushitai:20160701160555j:plain

 

こんなカンジです(カメラ用のタブも作ってみました)。

 

これで準備完了!

 

使い方はカンタンです。

まず、エクセルの使わない部分(ずっと右側のほうとか)に表を作ります。

印刷をする可能性があるなら、別シートに作った方が良いです。

 

f:id:tokushitai:20160701160818j:plain

最初からセルのサイズが整っているのでカンタンに作れますよね。

 

そしたら、この部分をドラッグ(クリックしながらズイ~ッと動かす)して反転させます。

f:id:tokushitai:20160701161105j:plain

 

こうしたら、リボンに追加したカメラマークを押しましょう。

f:id:tokushitai:20160701161137j:plain

 

内部的にパシャ!っと撮った状態になってます。

 

あとは表示したい部分でクリックすると、画像として表示されます。

f:id:tokushitai:20160701161538j:plain

クリックしたまま動かせば移動出来るし、カドの部分をクリックしたまま動かせば大きさを変えられます。

 

見た目を整えたいんだけど、セルのサイズが合わなくて困った!なんてことは結構あるんで、こういう時に便利な機能だと思いますよ!

 

※この機能を使ってると、エクセルを閉じる時に「変更を保存しますか?」と聞いてきます(変更してなくても)。

そういう仕様なので気にしないで良いです。

 

でわ~